2019.11.18 「外国人技能実習生・特定技能制度についての勉強会」

去る11月18日(月)大井町『きゅりあん』におきまして、「外国人技能実習生・特定技能制度についての勉強会(建築現場を中心として)」と題して、政策グループ『ガンバル』の勉強会を開催致しました。

講師として、厚生労働省から人材開発指導室の平川雅浩室長、出入国管在留管理庁から在留管理支援部在留管理課の伊藤純史調査官、国土交通省から土地・建設産業局建設市場整備課労働資材対策室長の丹羽桃子課長補佐にお越し頂き、国の担当者からの内容の濃い説明が行われました。


「外国人技能実習」「特定技能」「外国人建設就労者受入事業」と3つの制度が併用して運用されている現状では、とても分かり難い制度になっています。今回の勉強会では、それぞれの所管の担当者が一同に会してご説明をして頂き、相互の制度を関連付けて理解することができたため、とても分かり易かったと、ご参加頂いた方々にもとても好評でした。

当日は、東京都議会議員、品川区議会議員、大田区議会議員、品川区役所・大田区役所の幹部職員、大田工業連合会、品川建設防災協議会、東京都行政書士政治連盟、東京都社会保険労務士政治連盟、東京土建、東京都建設組合、首都圏建設産業ユニオン、東京都ホテル旅館生活衛生同業組合の幹部役員の方々、地元の事業者の方々、早稲田大学鵬志会のインターン生等、多数の皆様にご参加いただき、建設的な議論が展開されました。

ご参考までに当日配布された資料を添付いたします。何かご意見・ご質問等ございましたら、お気軽にお寄せください。

 

ガンバル代表 松原仁衆議院議員 挨拶

 

熱気あふれる会場の風景

 

 

分かり易く説明をしてくださった各省庁の方々

 

 

【当日お配りした資料】

 



Copyright(C) 東京未来の会. All Rights Reserved.